Columbia University Japanese Language Program

Harumatsuri 2006

2006年日本語学科(がっか)春祭(まつ)り
Japanese Program’s Spring Festival 日時(にちじ)(Date): 2006年4月14日(金曜 日) 10:30 a.m.-12:30
場所(ば しょ)(Place): Presentation 413 Kent Hall, Reception 403 Kent Hall

プログラム

1.初め(はじめ)の言葉(ことば) コロンビア大学副 学長 ポー ル・アンドラー教授
Introduction by Professor and Associate Vice President for Academic Planning and Global Initiative
Paul Anderer

2.学生による発表(はっぴょう)

10: 40 作 文(さく ぶん)(1年生) Essay contest: First-year students (作文コンテストSakubun Contest 2006)       

優勝(ゆうしょう)サンヒョン・キム Sang Hyun Kim 私のやくそく

準優勝(じゅんゆうしょう)リサ・ホシノ Lisa Hoshino アメリカの思い出

佳作(かさく)エミリー・ローゼンバーグ Emily Rosenberg 私の日本人のあね

佳作(かさく)ユン・チャン Yoon Chang ニューヨークに初めてきたとき

11:00 紙 芝居(か みしばい)(2年生 “Paper theater”: Second-year students perform traditional Japanese storytelling.

優勝(ゆうしょう) キャスリーン・チミノ Cathleen Chimino  姫と竜とどうやって友達になったか

準優勝(じゅんゆうしょう) ツン・サン・ヴィクトリア・クワン Tung San Victoria Kwan ミラ姫

佳作(かさく)アナ・ヘルスビー  Anna Helsby 小さなおどろき

佳作(かさく)サム・ローズバーグ  Sam Rothberg バーサひめの物語

特別賞(とくべつしょう) アシュ リー・メレンデス Ashley Melendez
特別賞(とくべつしょう) エラノア・テンプルトン Eleanor Templeton

11:20 俳句・川柳・短歌 (3年生) Haiku, Senryu and Tanka: Third-year students present Japanese poetry they wrote.

第1位(76票)  川柳 ヴィンチェンツォ・ラトーレ Vincenzo LaTorre 下手な歌 酒飲んだ後 うまくなる
第2位(57票) 俳句 グレース・リー Grace Lee たんぽぽや 種追い風に 散らさ れる
第2位(57票) 俳句 リベラ・ルース Rivera Ruth 満開の 夜空に光る 花を見る
第3位(51票) 短歌 ケン・リー Ken Lee た だの道 君とゆっくり 歩いたら 別の世界に すぐ変わります
     
俳句、短歌、川柳の作品はインターネットで公開し、130人以上の方に投票をしていただきました。
     
11:40 トリビアの泉(いずみ)(4年生)Trivia: Fourth-year students present entertaining trivia (a popular Japanese TV show).
第1位 (77へえ) ミンディ・ハバソン、木村玲奈、ブライアン・エムリック
第2位 (67へえ) ウォーリングフォード・亜紗、松井啓十郎
第3位 (66へえ) トッド・スピッツ、ヘンリー・ツァイ、メーガン・ブラウダー

12:00 落語(5年生) Rakugo-Comic dialogue: Fifth-year students perform traditional Japanese comic storytelling.

1.パトリック・ルーハン 「笠碁(かさご)」 2.ナタリー・イー 「まんじゅうこわい

3. 日本語科ディレクター挨拶 ナジキアン富美子
Remarks by Japanese Language Program Director
Dr. Fumiko Nazikian


4.昼食(ちゅうしょく) Lunch Break

5.表彰式(ひょうしょうしき) Awards Ceremony

6. 終わりの言葉 東アジア言語文化学部学部長 ボブ・ハイムズ教授 
Concluding Remarks by Professor and Chair of EALAC
Bob Hymes

Sponsors:協賛 (きょうさん)

H.I.S. International Tours (NY) Inc.

Itochu International Inc. (伊藤忠商事)

ITO EN (North America) Inc. (伊藤園)


JALPAK International U.S.A., Inc. (JALパック)

JAPAN NETWORK GROUP, INC.(テレビジャパン)

NEW YORK KINOKUNIYA BOOK STORE(紀伊国屋書店)

Oms/b

Tabit(@ たびっと)

後援(こうえん)

ドナルドキーン日本文化センター  Donald Keene Center of Japanese Culture (DKC)

Language
Resource Center(LRC)

Department of East Asian Languages and Cultures(EALAC)

ご協力ありがとうご ざいます。

Columbia Spectator(学内新聞)記事 (4.17・2006)



 

 

About Us |Contact Us | ©2007-2010Columbia University