2013年 俳句・川柳・短歌コンテスト 結果発表!


コロンビア大学日本語三年生の学生たちが作った俳句、川柳、短歌です。今回は約80名の方に投票していただきました。ご協力有難うございました。
来年度も実施を予定しておりますので、よろしければまたご協力をお願い申し上げます。

最後に皆さんからいただいたコメントも載せてあります。

コロンビア大学 江口茂 岡本桂子



1. 俳句の部 投票結果(hana マークは最優秀賞! は優秀賞です。)

hana雪うさぎ 寒夜(かんや)に遊ぶ 後(あと)付(つ)ける <25票>  トーマス・エリング


夏休み 猫が寝ている 暑い風 <18票> コール・スティーヴェンス
大雪や 酒の燗(かん)する 旅の空 <18票> 王 蒙
冬の風 タバコの煙 雪の色 <17票> ウルー・クズオール
冬の木や 風を止めずに 吹かせてる <16票> ベンジャミン・メイヤソン

  桜落ち 満月光 浄土あり ハンズ・ヘルツベッツ
  凍える地 盤根(ばんこん)寝るや 双葉愛(ふたばあい) キリー・ナカモト
  お茶二杯 冬の二度雪 読み返す マット・トゥアル
  さびしい木 葉が落ちたのに 生き続け ダイアナ・スコット
  旭光(きょっこう)が 撒いた傘さす 莟(つぼみ)顔 アリソン・バーナード

  ラマダンや 絶飲食と 任侠さ サイト・ギュネル
  風が吹き 春はそろそろ 暖かく ライヤ・ビントアルフセイン
  赤黄色 葉っぱが落ちる 美しさ ジュリアン・リチャードソン
  寒風や 白い葉おちる 神の涙 マーケル・カーター
  雨の音 道がすいてる 和の気持ち トム・ボージャーズ




2. 川柳の部 投票結果(hana マークは最優秀賞! は優秀賞です。)

hana バカな兄 うるさいけれど なつかしい <30票> ダイアナ・スコット


「皿洗う?」 妻聞く、僕は 「外食だ!」 <26票> サイト・ギュネル
四時に寝て 七時に起きる 大学生 <20票> ライヤ・ビントアルフセイン
お正月 もち食べすぎて 服きつい <18票> トーマス・エリング
勉強は たくさんしたが 点見ない <17票> マーケル・カーター

  本を借り かばんに入れて 読まないで アリソン・バーナード
  週末に ただぼんやりと 不安です 王 蒙
  「頑張って」言うはやさしい もう知ってる ハンズ・ヘルツベッツ
  子の遊び 親がみている ひさしぶり ベンジャミン・メイヤソン
  試験かな 寝られなかった ゾンビです キリー・ナカモト

  貧しそう 味わいのある 高い服 マット・トゥアル
  宿題を 可笑(おか)しく書くの できないよ ウルー・クズオール
  ニューヨーク 車たくさん 鳩も飛ぶ ジュリアン・リチャードソン
  大変と 学生が言う コロンビア トム・ボージャーズ
  学生は 若者だけど 忙しい コール・スティーヴェンス




3. 短歌の部 投票結果(hana マークは最優秀賞! は優秀賞です。)

hana 夏の日に 戻れないけど 空を見て 思い出の残る 笑顔が浮かぶ <26票> コール・スティーヴェンス


「寂しい」と 悲しく言えば 両腕に 君抱きしめる 約束するよ <22票> キリー・ナカモト
三時半 喫茶で彼と 会う予定 二時半着いて 期待して待つ <20票> ダイアナ・スコット
雪片(せっぺん)や 空から落ちる 白けしき 朝日登りて うさぎ足跡 <19票> ジュリアン・リチャードソン
日没時 静かな海で 空を向く 満天の星 見るようになる <18票> ライヤ・ビントアルフセイン

  月光が 部屋に入った 幕戦(まくそよ)ぐ 夜の曲調 風分かるかな アリソン・バーナード
  「エリンギは うまい」と言った こと君は 忘れた 私まだ覚えてる 王 蒙
  窓の外 寒い雪降れ こたつには 猫といっしょに ポカポカ昼寝 トーマス・エリング
  両親の 情報届き 悲しくて 寂しい故郷 思い出させる ウルー・クズオール
  無限の世 夢幻存在 河のよう 二度渡れない 一瞬終わる ハンズ・ヘルツベッツ

  惚れている 夜霧なくなる 小望月(こもちづき) 夢幻だろうか 無限だろうか サイト・ギュネル
  ある子供 早く年取り 家出たい ある奥さんも 帰りたくない ベンジャミン・メイヤソン
  暖かい 空もピンクや ピンク道 みんな嬉しい 桜並木だ トム・ボージャーズ
  夜のよう とても静かで 年取った いのち盗まれ 何も言えない マーケル・カーター
  曇天(どんてん)の 湿日(しっぴ)の神秘 共通と 爾汝(じじょ)の陰険 光る涙目 マット・トゥアル




皆さんからいただいたコメントもご紹介いたします。


・毎年、楽しみにしています。今年は難解な漢字語を駆使した俳句・短歌が多いように感じました。三つ選ぶのは本当に難しかったです。いつもながら、俳句は季節感のあるものを選びました。

・早くも一年経ちましたか。毎年の先生方のご指導の苦労を想像いたします。今年は少し造語のようにギクシャクとした言葉が多いように感じました。禅問答のようなリズムというのでしょうか。自然さがその分減ったようで、それが残念です。

・どれも大変面白かったです。甲乙付け難い作品ばかりでした。

・楽しく読ませていただきました。ありがとうございました。

・気持ちが素直に伝わる句や歌、楽しませていただきました。私個人の経験や気持ちと接点のあるものという観点で、あえて3つずつ選びましたが、どれも甲乙つけがたく良かったです。

・現代ではあまり使われていない言葉が見受けられますが、辞書を引いて出てきた言葉でしょうか?日本語のスキルの問題があるので、解り易い作品を心がけたら良いのではないかと思います。

・今年の句、川柳は難しい言葉が入っていて、なんだか 全体的にレベルが上がった気がします。また見せてください。ありがとうございました。

・今年も非常に楽しませて頂きました。ありがとうございました。

・皆さん、お上手で、純粋日本人として 恥ずかしいです。

・情緒のある詩がおおいと思いました。日本的なコンテキスト(例:こたつ、猫、など)は想像して書いたものでしょうか。

・全体的にやや真面目さに欠けるかも。

・毎年楽しみにしています。気持ちがすんなりわかる句、自然描写の句が好きです。

・いつも楽しく拝見させていただいております。ありがとうございます。

・コロンビア大学の皆さん、すばらしい詩歌をありがとうございました!

・毎年楽しみにしています。投票のお知らせを聞くと、春が来た気になります。

・内容が充実していて良い作品が目に留まる

・すばらしい作品をよませていただき、ありがとうございました。今回は難易度の高い語彙のしようが多いと感じました。

・毎年ありがとうございます。コンテスト結果が出たら日本国内の大学の学生に紹介してもいいですか?

・毎年すてきな句ができますね。学生の豊かな創造力に感心します。




たくさんのコメント、どうもありがとうございました。